高ニッケル合金・チタン

ALLOY K500

  • 特徴
  • 耐腐食性
  • 主な用途
  • 化学成分
  • 機械的性質
  • 規格
  • 在庫表
  • 丸棒
  • 六角棒
  • ナット・ワッシャー
  • 六角ボルト
  • フランジ
  • 取寄せ品

特徴

ALLOYK500はニッケル—銅合金で、アルミニウムおよびチタンの添加によって付与された時効硬化性を持ちます。基本的な組成はALLOY400に類似していますが、上記成分の添加により、時間と温度を制御することで時効硬化が可能です。
本合金は焼鈍、応力均一化、熱間仕上げ、または時効硬化した状態で納入できます。


ALLOYK500の特徴
• 広範囲の自然環境および化学環境における優れた耐腐食性
• 塩化物イオンによる応力腐食割れに対する優れた耐性
• 強度および硬度が非常に高い

時効硬化後のALLOYK500の特長
• ニッケル—銅合金ALLOY400 と比べて約2~3倍の機械的特性
• 約650°C(1200°F)までの温度範囲における高引張り強さ
• 疲労および腐食疲労に対する耐性が良好
• –135°C(-210°F)までの低温度範囲における低透磁率および非磁性

比重8.47

在庫表

※定尺の長さは次の記号により表示しています。
◆1000mm ◎2000mm ▲3000mm ■3500mm ●4000mm ★2500mm~3990mmの切り揃え又は乱尺

丸棒対応規格:ASTM B865 QQ-N-286 NACE MR0175(ISO 15156)

在庫仕様:熱間加工+時効処理

※ロット・サイズにより対応出来ない場合がございます。

サイズ1〜13
1.2 1.6 2 2.6 3 3.5 4 4.4 5 5.3 6 7.1 8 8.95 10 12 13
                           
サイズ16〜50
16 18 19 20 22 24 25 28 30 32 35 36 38 40 42 45 50
       
サイズ55〜135
55 60 65 70 75 80 85 90 95 100 105 110 115 120 125 130 135
         
サイズ140〜300
140 145 150 155 160 165 170 180 190 200 210 220 230 250 280 300  
                 

お問い合わせはフォームへ

取り扱い(国内・海外取り寄せ品 特殊合金)

相当品 丸棒 パイプ 溶接棒
最小 最大 最小 最大
モネルK500 12.7~304.8 1〜25.1    

※○・・・在庫サイズ各種あり △・・・在庫サイズ限定 ☆・・・詳細お問合せ下さい
※ASTM、ASME、AMS、NACE規格等の各種規格にも対応可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

耐腐食性

ALLOYK500の耐腐食性は一般的にALLOY400と同等です。純水から有機酸、塩類、アルカリなどの幅広い媒体に対して優れた耐腐食性を示します。
ALLOYK500は塩化物イオンによる応力腐食割れに対して極めて高い耐性を持ちます。時効硬化させた場合は曝気された湿潤なフッ化水素酸蒸気中で降伏強度近くの応力を受けると応力腐食割れが発生しやすくなる場合があります。
高速の海流水あるいは海洋雰囲気では高い耐食性を示しますが、流れが遅い、あるいは滞留した海水中では孔食が発生する場合があります。また、ALLOYK500はサワーガス環境でも良好な耐性を示します。

主な用途

ALLOYK500は海洋、化学、石油化学、造船業界で幅広い用途に使用されています。

代表的な用途
  • • 海洋環境におけるバルブシール部、ポンプスリーブおよびウェアリング
     海水に対する強度と耐腐食性が高い
  • • 消火器ポンプのポンプシャフト
     高強度(その結果、シャフトの小径化が可能)、ならびに海流水に対する耐腐食性
  • • プロペラシャフト
     高強度(その結果、シャフトの小径化およびベアリングの小型化が可能)、ならびに海水に対する耐腐食性
  • • 海洋雰囲気および潮汐水中で使用される締め具(ボルトなど) 塩化物を含む環境に対する耐腐食性
  • • 曳航ケーブルの外装
     高強度、非磁性特性、海水に対する耐腐食性
  • • スプリング類
     様々な腐食性媒体に対する耐性
  • • 油井掘削装置(非磁性ドリルカラー、バルブ、電装用スレーブなど)
     塩化物を含む媒体およびサワーガス環境に対する耐腐食性
  • • 航空機用計器の構成部品
     非磁性特性

お問い合わせはフォームへ

化学成分

  Ni Fe C Mn Si Cu Al Ti S P Zn Pb Sn
min 63.0 0.5       27.0 2.30 0.35          
max   2.0 0.20 1.5 0.50 33.0 3.15 0.85 0.010 0.020 0.020 0.006 0.006

※表内の数値は参考基準値で、最小値・最大値を保証するものではありません。詳細につきましては別途お問い合わせ下さい。

機械的性質

  状態 耐力(Mpa) 引張強さ(Mpa) 伸び(%) 硬さ(HB)
ASTM ミニマム値 焼なまし・時効 690 965 20 265
室温での代表値 熱間加工・時効 902 1078 25 305
室温での代表値 冷間加工・時効 902 1078 22 310
室温での代表値 焼なまし・時効 686 1000 28 285

板・パイプの機械的性質数値・資料についてはお問い合わせ願います。上記は丸棒での数値となります。
※表内の数値は参考基準値で、最小値・最大値を保証するものではありません。詳細につきましては別途お問い合わせ下さい。

規格

  材質名 丸棒
ASTM UNS
N05500
B164  
ASME    
JIS NW5500 H4553 H4551
DIN 2.4375 17752  

お問い合わせはフォームへ

免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、入力ミス、プログラムミス、翻訳ミス等により誤った情報を表示している可能性があり、その内容(技術および規格資料・在庫資料などのすべての提供形態が該当します)について保証するものではありません。株式会社オーサカステンレスは本ウェブサイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。